PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

HP Probook 4730s/CT で、時計が30分に10秒程遅れる 

 LANを切断してインターネット時刻を入手できないようにし、PCを再起動する。再起動直後と30分後にPCの時計をチェックすると約10秒遅れている。すぐにPCを再起動すると時計の遅れが元に戻っているが、30分経過するとやはり約10秒遅れている。
 この事象から、何らかのサービスが時計を遅らせていることがわかる。
HPのサポートに電話してみるも、「ボタン電池を交換しましょう」と。電池とは関わりがないことを伝えると、「リカバリーしてください。」との回答で、日本HPとしては、原因がつかめていないようだ。

原因: [HP Power Assistant バージョン: 2.0.6.0]のサービスを停止すると、時計が遅れなくなった。 HP Power Assistant はPCの消費電力を管理するソフトなので、便利なのだが特に必要ではない。

 

[コンピューター] を右クリック [管理] → [サービスとアプリケーション] を展開し [サービス] [HP Power Assistant] のサービスを [無効] にして時計が遅れなくなったことを確認したら、HP Power Assistant はアンインストールしよう。サービスを無効にしたままPCを再起動すると、暫くして次のメッセージが表示されてしまうからだ。

[スタート ] → [コントロールパネル] → [プログラムのアンインストール] で [HP Power Assistant] を選択します。確認のメッセージで [はい]をクリックします。

アンインストール処理中に次のメッセージが表示されたら [OK] をクリックします。

関連情報:HP Probook 4730s/CT で音楽CDを聴くと10数秒に1回、音が途切れて雑音が出る