PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

ProLiant SupportPack for Windows2000のバージョン6.30Aを充てると、メモリエラーになった。

 ProLiant DL320 G2(型番:289349-291)に対して hp SmartStartCD release6.20 をバージョンアップするソフトウエア(ProLiant Support Pack for Microsoft Windows 2000のバージョン6.30A)を実行してインストールすると、Windows2000ServerでイベントID:1071 の警告が発生しました。
説明文は、「訂正可能メモリエラーを検出しました。エラーは訂正されましたが、メモリモジュールを交換してください。[SNMPトラップ:6029 CPQHLTH.MIB]」となりました。

◎対処方法
 システムコンフィギュレーション設定をクリアすると直ります。その方法は、
  1. サーバの電源を切り、電源コンセントを抜きます
  2. システムコンフィギュレーションスイッチ(システムボードの②の場所にあります)のポジション6をONにします。(既定値はOFF)
  3. サーバを起動してコンソールにメッセージが表示されるのを待ちます
  4. サーバの電源を切り、電源コンセントを抜きます
  5. スイッチのポジション6をOFF(元の状態)に戻します
  6. サーバを起動します
  7. イベントID:1071が発生しないことを確認してください
◎追加情報
 読者の方から信頼できる追加情報が寄せられました。
次のバージョンのサポートパックを充てると完全に直るとのことです。下記URLよりダウンロードしてください。
ProLiant Support Pack for Microsoft Windows 2000 (日本語版) 6.40A (1 Jul 03)