PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

Windows2000Pro の起動が遅い

◎原因
 Windows2000クライアントは、Windows2000サーバのDNSに、コンピュータ名とIPアドレスを自動登録する作業をしていますが、DNSサーバで代表的なBINDでは、DynamicDNSに対応していないケースが大半であり、自動登録が完了せず、何度かエラーリトライしている間、起動が遅くなっています。社内サーバが、WindowsNTServer4.0 でBIND for NT を使っている場合は、自動登録をしないように変更すると宜しいでしょう。
◎対処方法
 マイネットワークのプロパティ->ローカルエリア接続のプロパティ->インターネットプロトコル(TCP/IP)をダブルクリック->詳細設定ボタン->DNSのタブで「この接続のアドレスをDNSに登録する(R)」のチェックを外す。
(既定値ではチェックオンになっています)