PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

メルコの WLAR-128 および WLAR-128G で ADSL を楽しむ方法

インターネットもブロードバンドの時代になりました。
今までのフレッツISDNからブロードバンドに変更するにも、新たな投資をせず、なるべく既存の機器を使って楽しみたいものです。
メルコの ISDN 無線ルータをお持ちでしたら、新規にルーターや、無線アクセスポイントを購入する必要はありません。
LD-ADSLSP2 ADSLモデム-MN LD-CTHEN5E WLAR-128
◎購入機器
  1. ADSLモデム
    ADSLモデムは、通信トラブルを避ける意味で、なるべく通信業者の指定するモデムを使ってください。
    今回は、NTTの「ADSLモデム-MN」で接続しました。
  2. 変換ケーブル
    ADSLモデムに添付されているLANケーブルはストレートケーブルですが、モデムとルーターを接続するには、リバースのLANケーブルが必要です
    ELECOM のLD-CTHEN5E などのストレート・クロス変換ケーブルを購入してください。モデムとルーターをくっつけて設置する場合は、変換ケーブル自身がクロスケーブルになっていますので、変換ケーブルだけを接続してもかまいません。
  3. スプリッタ
    NTTのADSLモデムでは、スプリッタ付きモデルがありますが、スプリッタ無しモデルを購入した場合は、
    別途、ELECOM の LD-ADSLSP2 などを購入してください。

◎ファームウエアの更新
メルコのサイトから、WLAR-128 のファームウエアをダウンロードし、ルーターをアップデートしてください。
ダウンロードするファームウエアは、BroadbandファームウェアとISDN部ファームウェアです。
◎IPアドレスの更新
WLAR-128 と、ADSLモデム-MN のIPアドレスは、初期状態で共に 192.168.0.1 になっています。
IPアドレスが重複すると、ネットワークに不具合が発生しますので、下記のようにIPアドレスを変更してください。
  1. WLAR-128 のアドレス: 192.168.0.1 → 192.168.0.11
  2. WLAR-128 のDHCP開始アドレス: 192.168.0.2 → 192.168.0.12