PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

IBM NetVista で、Windows2000 ServicePackをパッチするとOSが起動しなくなる

IBM NetVista 6842-52J は、Windows2000 SP1 のプレインストールだが、SP2や、SP3をパッチすると、パッチ完了後の再起動中にブルーバックの画面が表示され、システムが2度と起動できなくなる。IBMにオンサイト修理を依頼して、ハードディスク、メインメモリ、マザーボードを交換し、システムBIOSを最新にしても不具合は解消されませんでした。

◎原因
USBインターフェースのマウスを取り付けていませんか?
弊所の場合、マイクロソフト製オプティカルマウスを取り付けていたのが原因でシステムがパニックになったと結論付けました。
◎対処方法
PS/2インターフェースのマウスに交換してPCの電源を再投入すると、正常に再起動します。