PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

IIS をアンインストールしたので、ローカル証明書を更新できなくなった

うっかりミスで証明書サーバの IIS をアンインストールしてしまったら、ローカル証明書を更新する手順の、Web インターフェース( http://証明書サーバ名/certsrv )を開くことができなってしまいます。この場合、IIS の再インストールをして、仮想フォルダを作り直す必要があります。

  1. IIS の再インストール

    「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」を選択します。
    「Windows コンポーネントの追加と削除」を選択します。
    「アプリケーションサーバ」を選択し、[詳細]ボタンをクリックします。
    「アプリケーションサーバ」を選択し、「詳細」ボタンをクリックします

    「インターネット インフォメーション サービス」を選択し、[詳細]ボタンをクリックします。
    「インターネット インフォメーション サービス」を選択し、「詳細」ボタンをクリックします

    「WWW (World Wide Web)サービス」を選択し、[詳細]ボタンをクリックします。
    「WWW (World Wide Web)サービス」を選択し、「詳細」ボタンをクリックします

    「Active Server Pages」のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
    「Active Server Pages」のチェックボックスをオンにして「OK」ボタンをクリックします

    [次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。

  2. 仮想フォルダの作成

    エクスプローラで「certsv」フォルダを検索します。通常、「C:\WINNT\system32」フォルダにあります。「certsv」フォルダを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
    「Web 共有」タブをクリックします。「このフォルダを共有する」をクリックし、[適用]ボタンをクリックします。
    「このフォルダを共有する」をクリックし、「適用」ボタンをクリックします。

  3. IIS の設定
    インターネットインフォメーションマネージャを起動します。
    左ペインの「Web サービス拡張」を選択し、右ペインの「Active Server Pages」 を許可にします。
    Active Server Pages を許可にします

    「DefaultAppPool」 を右クリックしてプロパティを表示します
    DefaultAppPool を右クリックしてプロパティを表示します

    識別タブの「定義済み」を「Network Service」から「Local System」に変更します。
    これは、イベント ID:5 「次のエラーが原因でアプリケーション プール ”DefaultAppPool” のテンプレート固定キャッシュの初期化に失敗しました・・・」のエラーを回避するための設定です。
    識別タブの「定義済み」を「Network Service」から「Local System」に変更します

    「Web サイト」の「certsrv」を右クリックし、プロパティをクリックします。
    「ディレクトリ セキュリティ」タブをクリックし、「認証とアクセス制御」の[編集]ボタンをクリックします。
    認証方法で「統合 Windows 認証」のチェックボックスだけをオンします。
    「統合 Windows 認証」のみをチェックします