PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

PowerChute Business Edition でスケジュールシャットダウンを行うと、OSが自動起動しない

PowerChute Business Edition でスケジュールシャットダウンを行うと、Windows Server 2003 R2 が自動起動しません。
Windows Server 2003 R2 では、電源管理ソフトでシャットダウンを行うと電源が完全にオフになってしまいます。その状態でOSを自動起動させようとしても起動しません。この問題を解決するには、下記の方法でポリシーを変更する必要があります。

  1. [スタート]メニューの[ファイル名を指定して実行]を開き、「 gpedit.msc 」を入力し、OKをクリックします。

  2. [コンピュータの構成] → [管理用テンプレート] → [システム] と展開していき、右ペインの[Windows システムのシャットダウンのときに電源を切らない]をダブルクリックで開きます。
    [設定]タブで「有効」を選択し、[適用]ボタンと[OK]ボタンをクリックします。

  3. グループポリシーオブジェクトエディタを閉じます。

  4. [スタート]メニューの[すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [コマンドプロンプト]を起動します。
    次のコマンドを入力し、ポリシーを再適用させます。

     gpupdate /force

  5. PowerChute Business Edition で自動起動することをご確認ください。

  6. ※上記の手順でグループポリシーを変更しても、手操作でOSをシャットダウンさせた場合は電源が完全にオフになります。