PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

ISA Server を 2000 から 2004 にアップグレードすると、イベント ID: 15113 の警告

ISA Server を 2000 から 2004 にアップグレードすると、イベント ID: 15113 「クライアント XXXXX がその接続の制限を超えたため、ISA Server によって切断されました。・・・・」の警告メッセージがでることがあります。
ISA Server 2004 をクリーンインストールすると Connection limits の値が160 ですが、バージョンアップすると昔の 40 のまま変更されないらしいです。(マイクロソフト文書番号927099) 次の方法で接続制限を 160 に変更すると、この警告がでなくなることを確認しました。

  1. イベントビューアの内容です。

  2. ISA Server の 管理のコンソール ツリーを展開し、 [全般] をクリックします。

  3. 詳細ペインで [接続の制限の定義] をクリックします。

  4. [接続の制限]タブで[クライアントごとの接続制限(TCP と TCP 以外)] を クリーンインストールの既定値 160 に変更します。

  5. [適用] ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

  6. [適用] ボタンをクリックし、ISA Server の構成を保存してください。