PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

Access 2007 でネットワーク上の MDB を開くと、セキュリティの警告が表示される

Access 2007 で、ネットワークの共有フォルダに存在する MDB を開くと、「データベースの一部の内容が無効にされました」のセキュリティ警告が表示されて正常に動きません。警告を出さないようにするには、下記の方法があります。

  1. セキュリティの警告メッセージです。

  2. 警告メッセージの[オプション]をクリックすると、「セキュリティオプション」の窓が開きますので、[このコンテンツを有効にする]を選択し、[OK]ボタンをクリックすると正常に動きます。

    この操作は MDB を開くたびに必要ですが、毎度の警告メッセージがうるさい方は、下記の方法でネットワーク上のフォルダを信頼させることが可能です。

  3. Access 2007 を起動し[Office]ボタンをクリックします。
    続いて[Accessのオプション]ボタンをクリックします。

  4. [セキュリティセンター] をクリックし、[セキュリティセンターの設定]ボタンをクリックします。

  5. [信頼できる場所]をクリックし、 [プライベートネットワーク上にある信頼できる場所を許可する]をチェックし、[新しい場所の追加]ボタンをクリックします。

  6. [参照]ボタンをクリックし、ネットワーク上の MDB が存在するフォルダを選択します。
    [この場所のサブフォルダも信頼する]にチェックをし、[OK]ボタンをクリックします。

  7. [OK] ボタンを2回クリックしてください。

  8. これで、セキュリティの警告メッセージは表示されなくなりました。