PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

ISA Server を 2006 にアップグレードすると、web公開されなくなった

ISA Server を 2004 から 2006 にアップグレードすると、web公開されなくなりました。
一般公開していたwebを表示すると、「ページを表示できません」のエラーになり、「エラー コード: 403 Forbidden. ISA Server は、認証を必要とする HTTP 要求をブロックするように構成されています。 (12250)」 の技術情報が表示されました。

この症状は、ISA Server 2006 の新しい機能 [認証の委任] により、セキュリティが強化されたため発生しました。
下記の方法でweb公開ルールをカスタマイズしてください。

  1. [ISA Server の管理]を起動します

  2. コンソール ツリーを展開し、 [ファイアウォールポリシー] をクリックします

  3. 詳細ペインの、 ISA Server 2004 で作成した [web公開ルール] をダブルクリックします

    • [認証の委任]タブで、「公開されたWebサーバの認証に使用する方法」が、「委任できません。クライアントは直接認証できます」になっていたら、「委任できません。クライアントは直接認証できません」に変更します。

    • [適用] ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

  4. 続いて[リスナ]タブをクリックし、[プロパティ]ボタンをクリックします。

    • [認証]タブで、「クライアント認証方法」が「HTTP認証」になっていたら、「認証なし」に変更します。

    • [適用] ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。


  5. [適用] ボタンをクリックし、ISA Server の構成を保存してください。