PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

Canon MX850 FAX ドライバのアドレス帳をバックアップする方法(Windows XP編)

Canon MX850 FAXドライバのアドレス帳は、ローカルプロファイルに保存されているので、パソコンを替えたり、Windows アカウント名を変更すると、せっかく登録したFAX送信先アドレスを再入力しなければなりません。下記の方法でバックアップしておけば、いつでも元に戻せるし、ネットワークでFAX送信している同僚にも使ってもらえます。

  • [スタート] ボタンをクリックし、[プリンタとFAX] をクリックします。

  • [Canon MX850 FAX] のアイコンを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。

  • [印刷設定] ボタンをクリックします。

  • [アドレス帳プロファイル] ボタンをクリックします。

  • [編集] ボタンをクリックします。

  • [参照] ボタンをクリックします。

  • ファイルの場所が [MPPCFAX] になっていることを確認します。
    [アカウント名.wab] のファイルを右クリックして、[コピー]を左クリックします。
    USBメモリなどを開いて保存します。

  • バックアップしたアドレス帳を復元するには、新しいローカルプロファイルの [MPPCFAX] フォルダに戻すだけです。

関連情報: