PAGE TOP ▲
Office Hashimoto
ノウハウ集トップへ

IBM ホームページ・ビルダー 12の [ファイル転送設定] をバックアップする方法

ホームページ・ビルダー 12の [ファイル転送設定] は、ローカルプロファイルに保存されています。インポートやエクスポート機能を備えていないので、パソコンを変えたり、Windows アカウント名を変更すると、せっかく登録した FPT アカウント名やパスワードを再入力しなければなりません。下記の方法でバックアップしておけば、いつでも元に戻せます。

  • [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。

  • この方法で[エクスプローラ] を起動すると、ローカルプロファイルの [スタート メニュー] フォルダにポイントされます。

  • [上矢印]キーを3回押し、[ユーザー名のフォルダ] にポイントします。

  • [ユーザー名のフォルダ] の下に [Application Data] フォルダが表示されていない場合は、[ツール] メニューの [フォルダオプション] をクリックします。

  • [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

  • [Application Data] フォルダの下の [IBM]フォルダ、[Homepage Builder Version 12]フォルダと順次クリックし、[Site]フォルダをUSBメモリなどに保存します。

  • バックアップした[ファイル転送設定] を復元するには、新しいローカルプロファイルの [Homepage Builder Version 12]フォルダに戻します。